コンパクト 通話可能 多機種対応 軽量 全システム対応可能...... インテリジェントイヤホンはあなたの人生に大きな喜びをもたらします

2022/7/25

f:id:walk__walkway:20220725193605j:image

 ポートフォリオポートフォリオ言ってるけど、そもそもポートフォリオを冊子として用意できるほどの金がねえから詰みすぎててやばい。PDFでもいいとこはいいんだけど、みんなフィジカルなものを作っているからそうするべきなのかなと...... 物撮りも嫌だから画像ペタペタ貼るだけがいいわ。作品がケツノシマリ哨戒班すぎるからポートフォリオの作りでなんとかするしかない。

 

 

2022/7/26

f:id:walk__walkway:20220726140659j:image

 “開始時間は守る” 用があって事務室に向かったんだが、「13:30開始ですので」と言われて断られてしまった。

 応用が効かなくて音楽をオススメできないみたいなことってありそう。音楽の激しさは実は似ていたかもしれないのに、ジャンルが違うというだけで分からなくなってしまうみたいな。JPOP相当をよく聴いている人が、よくジャズを聴きますって奴に何か曲をオススメできると思うか? 俺はオススメできると思う、そいつがジャンルで音楽を聴いていなくて、感性で物の良し悪しを判断しているなら。JPOPにもジャズっぽいメロディーの音楽ってあるでしょう、そういうのをオススメするんだと思う。皆割と理屈で聴いているのかもしれん、俺は頭悪すぎてシステム(この音はこういう名前であるとか、こういう歴史を経てこういう音楽が生まれましたみたいなこと)を理解するのが下手すぎるから(一応理解しようとはするが)感覚的に音楽を聴くのが大きくて、だからジャンルに囚われない、でもある程度好きな調子みたいなものはある。いや、感覚的に聴いているのは皆そうで、だがジャンルという“名前”の枠組みでいろいろ体系を知ってきた中で、名前に執着が生まれているだけなのかもしれない。というか、趣味を始めるのにわざわざ沿革や体系の理解を要すると思い込んでいる節がありそうだ。お前が一番最初にオナニーした時に、お前はそのシステムを理解していたか? そもそも、義務教育を完遂するまでの間、つまりは子供の頃に親の聴いていた音楽に影響を受けているところは少なくともあるはずで、その時のお前はどうだった? なんか割と簡単に音楽は好きになれる気がするし、ジャンル気にせず聴いてしまえば良いと思うけどな。

 以前、アマング・アスがマジで恐ろしいゲームだという話になって、みんなルール知らないフリしてふざけまくるアマング・アスをやったことがある。何が怖いって、容疑をかけられるのが純粋に怖いし、もし自分が言い返せなかった時にどうしたらいいのか分からなくなるし、あれを本気でやってる勢はノリが強すぎないか? 本気でやってる勢とやったことがあるんだけど、見事に俺の嘘が見破られ、しかし俺がアマング・アス初心者ということもあったのか「あれお前そこいたよな!」みたいな感じじゃなくて「お前そこいた気がするんだけど......」みたいにソフトな感じで来られて、逆に困ってしまった。俺は正直にしか話せないから、その後反論できなくて黙りこくっているのみであった。これが本当に恐ろしい。こういう暴き合いみたいなの怖すぎるわ、ゲームっつったって人の善悪があるのが窮屈で堪らない。ふざけまくるアマング・アスでは、疑いをかけられても「ションベンしてたから俺じゃない」とか適当なこと言ってたから楽しかった、それじゃあゲームにもならんけど。

 今期学業的にやらなきゃいけないことが全て終わったから就活から目を背けられなくなった汗 ほんまにキンタマすぎる。図書館の傘立てに置いておいてある傘が3本くらいある。今日激動の情緒すぎる。朝起きて雨っぽくて気分下がって、エアコンの除湿付けて吾輩は猫である読みながら気分が落ち着いて、昼飯をすぐ食わなくちゃいけなくて焦って、事務室での手続きに不備があって申し訳なくなって、前の授業の教授の言葉を思い出して腹を立てて、廃屋カーネル氏が亡くなられて悲しくなって、モ誰氏が100日チャレンジ最終日でLiPPS描いてて感動した。

 

 

2022/7/27

f:id:walk__walkway:20220727214301j:image

 本を読むようになりもっと気軽に字を追いたい欲が出てきたので、ニュースアプリを入れて数ヶ月経つんだけど、政治の欄おかしくね? 政治家◯◯がウンコを放置した件とか政治と全く関係ないだろ。政治じゃなくて雪隠(せっちん)やんけそんなん...... そんなことより普通にどの法案がどうなったとかの方が大事じゃね、別にウンコはいいからせめて別のカテゴリにしてほしいわ、日本人は美徳に生きているからそうはならないがもう不祥事タブで纏めてやればいいと思う。今日だって安倍昭恵夫人が追悼演説に甘利明氏に登壇願いたいらしいとかいうニュースが政治のトピックになってやがった、友達に葬式来てもらいますとか政治の正の字もねえだろ。でも有名人で纏まってるのが「芸能」ってトピックだもんな、これに政治家の人間関係等々が入り込んでくるのもおかしいことだわな。まあ政治が組閣されている仕組みを知る上で誰がどう繋がってるかってのは要所になってくるんかな、少なくともウンコはどうにか処理してくれや。

 いくら俺でも、自分を卑下するのを表に強く出すほど分かってないようなことはしない。湯の辞宜は水になるというのは俺の好きな故事、どうぞどうぞと先に風呂に浸かるのをよしているとその内水になってしまうことで、遠慮も時と場合によるという意味。強すぎる謙遜は却って人をイラつかせる、主にインターネットの裏垢系の女子に言ってやりたい。主にツイッターでは絵描きしか見てないからまたそこから話すことになるんだが、投票ツイートってあるじゃない。過去作の同人誌再販したいんですが欲しい人どのくらいいるか把握したいです! ってツイートに投票があって、選択肢が「買う」「買わない」「様子を見る(どっちつかずの人などがとりあえず結果を見るために入れられるようにしてあるもの)」とだいたいの人がこうしているわけなんだ。いや、「買わない」は避けたくなるだろ。冷徹な感じが強くて俺はそこに投票する気にならん。こういうのは単純な並列として割り当てたものと、自分が遠慮する形であえてこのような言葉遣いにしたもの、の2つは大きく存在すると思われる。前者にしても反応者の心理を考えていないし、後者に至ってはネガティヴキャンペーンだから言うまでもない。俺だったら元の質問を並列にする、過去作の同人誌の再販と新作の同人誌の販売のどちらを希望するか、とした上で「過去作」と「新作」の2つだけに選択肢を絞り分かりやすくする。終始無表情で同情(sympathy)の余地なども無く簡潔だと思うがどうだろう。新作は作るも作らぬも、未来の話だから質問者にとってはどちらでもいい話だし、投票者にとっては否定だったのが別の期待の意思表明になる(“買えない”という可不可の話にも折り合いをつけられている)。そして俺はこういうことを“弁える”ことだと思う。

 

 

2022/7/28

f:id:walk__walkway:20220728193454j:image

 ジェットコースターを楽しいと思ってる奴キチガイすぎる、食物連鎖の頂点に居る自覚ありすぎだろ。あれ恐怖以外の感情無くなるしな普通に、人の自由落下より早く落ちててそこに居ようとする力では押さえつけられんほどの速さで走るじゃん(物理のことはよく分からんから自由落下云々の話は正しいかどうか知らん)。自由落下より早く落ちるから怖いのかどうかその辺の科学的な理由はわからんけど、少なくともジェットコースターにしがみつく力ではどうにもならんあの感じがやばすぎる。平気な奴とかこれを爽快感だと思ってる奴ってどういう神経してんの? もしかしたら力入れないで乗ったら意外と怖くないのかもしれん、絶対に乗らんけどな。重力を超えていく(?)ことすら楽しめるその気概はどこからくるん、更なる苦しみを知ってるん? あの恐怖を楽しんでいるのか? クソほどの恐怖と安全は保証されてるっていう信頼感のデュオみたいなものを傾聴して嗜んでいるのか? 何にせよ肝が据わりすぎてエグいわ。

 最近カップのメジャーな日本酒(生酒っていうのか)を4種類飲んだから、素人の率直な感想でおいしかった順に並べます。

澤乃井>One Cup 大関>ふなぐち 菊水>白鶴 まる

 澤乃井は比較的スッキリしていて、日本酒の飲んでいるとそのうち飽きっぽい味がしてくるあの感じが来なくて、サイズ感に対してちょうどいい満足感があった。確か甘かったはず、匂いも全然キツくないし缶の炭酸入りの酒飲むより、こいつをちびちび飲んでいた方が日々にゆとりを持てそうな、親しみやすさがある酒でした。One Cup 大関は日本酒のスタンダードって感じで、キリッとしていて日本酒の臭みもちゃんとあって、まあ普通の日本酒って嗜好品として手を出す段階の中では高い位置にあると思っているんだけど、そこで体験できる臭さを手軽に楽しめるのが良いところなんかな。不可は無し、普通の酒だと思う。ただ途中で味に飽きて、「(あーもういいな)」ってなる。ふなぐち 菊水は匂いから味からエグみがあるね、度数19、20あるから。ここまで度数高いと“アルコール”感出て美味しいと感じなくなんのよな、最初は濃い味だと思って喉に堪えるような強さがあったんだけど、段々もうコロナ対策辞めたいになってくるくらい“アルコール”ってなってくる。味は確か辛かった、とにかく濃い日本酒だから「かーっ!」ってなりたい人は飲むと良いと思う。白鶴 まるは正直クソまずい。甘いとも辛いとも言い難い、味がするまずい水道みたいな味する。低級品といった所感ですね、コンビニのおにぎりが澤乃井だったらドンキのおにぎりが白鶴 まるだな。130円くらいで一番安いからアルコール目的の人が簡単に酔える物として買うイメージかな。これは皆で楽しくやってる時の食事のお供として、あの紙パックのデカいやつで飲むって方が良い飲み方かもしれない。

 結論として、普通の大きい日本酒しか飲んだことなくて、非日常性みたいな存在感を感じていたけれども、こういう手軽なサイズで楽しめる日本酒というのもアリだなと思ったっすね。いやむしろ、ストゼロとかより澤乃井の方が飲みを楽しむ俺からしたら合ってるな。澤乃井はマジでおいしかったからこれからも普通に飲むわ。

 

 

2022/7/29

f:id:walk__walkway:20220729101010j:image

f:id:walk__walkway:20220729101027j:image

 上に添付した画像を見てほしい。一瞬シンデレラストーリー......? ってツッコミかけたけど、シンデレラストーリーってそうでもなかった奴が人の手で渋く変身するっていうやつか。そこの構造には納得したけど、自己発信できる場所が出揃ってちゃんと見てもらえる環境なわけだから、それでええやんってなったわ普通に。渋いもん作ってる奴がちゃんと評価される世界とかベストすぎるだろ。「何者かになりたい」が重要なのか、漠然と大きなものを求める姿勢だけ持っていて、そこに誰かが「君にはこの才能がありそうだ」と言ってくれるのを待つっていう感じか。いや普通に瞭然と大きなものを求めればええやん...... 就活やってないところは狭窄な思いではあるけど、なんか大して危機感持ってないんだよな、かといって日々楽天的に生きているかといったらそうではないが。何者かになれなくて苦しい心理がよく分からんな、なんかやったら何者かにはなれね。そこで成功しなかったら“やってもうまくいかな”くて苦しいっていう級に上がると思う。絵描き始めて1年半になるけど、もしかしたらこれは類い稀なる継続力なのかな、周りの奴の方がすげえことを長くやってるからこれに気づけなかったのかもしれない。“やる”趣味ではないけどもう音楽は10年以上追い求めてて、たしかに聴いてて楽しい音楽を探しているのもあるけど、そこにカテゴリーは別れど一番良いやつを探しているのの方が確かな姿勢かもな。求めるものは名誉とか楽しみより真理の方が良いと思う。

 

 

2022/7/30

f:id:walk__walkway:20220730204247j:image

 近くの公園で懸垂をやろうとしたんだけどさ、全く腕上がらんくて自分に絶望したわ。多分筋肉を裏切ってきたからこんなに俺は心狭いんやな、苦しみを乗り越えて追い求めるという構造が筋トレにはあるのだろうし、俺はそういうのを経験したことが無かった気がする。作品制作の中で苦心することはあれど、正直筋トレほど苦しいものはなかろうかと思われたほどである。これが続けられる人は本物の精神性を手に入れることだろうよ......

 俺の絵他と比べてマジで意味分からんって永遠に思い続けてるのに、俺はこれをよしとして描き上げて完成としているわけだからほんまにガイジすぎる。見てる絵の何を見てるんだってくらい描いている最中もそれを再現しているような気がしていないし、これ他人から見て誰の絵に似てるか聞いてみたいな。(俺はデジタルオンリーで描いてます)拘りを一つ言うと、線の緩急は全部綺麗にしてあるつもりで、実寸距離0.5ミリくらいしかないやろってやつも消したり濃くしたりしてる(もっとも、実際のことを言うと0.05ミリとかのペンもあるから、更に細い世界ってあるんだけど、分かりやすくこう言ってます)。俺の池沼たるところはさ3px四方くらいしかねえだろってところで試行錯誤する、消しゴムかけたら1pxなくなるかどうかの鬩ぎ合いにあるんよな。でも1px黒から灰色になるだけで全然印象ちゃうから不思議ですわ。そもそもデカいキャンバスでやった方が印刷の勝手も良いしそうするべきなんだよな、デカく描けるペンが作れない。見せ場を精細に描くっていうのは基本じゃん、俺は全部綺麗に描こうとしてるから時間がかかるのなんの、うまく切り捨てられないところに絵の未熟さがあるんだろうな。一番評価されてる絵について振り返ってみると、確かに顔面気に食わなかったんだけど「これでも良いな」って割り切ったやつなんよね。まあただもっとやっていたらもっと評価されていた可能性はなきにしも。めっちゃ運命を見出そうとする節あるんだよね俺、なんとなく改札でSuica裏でタッチしたら今日うまくいくんじゃないかとか、あの時異常なまでに筆箱にストラップ付けてなかったら今こんな作品を発想できていなかったんじゃないかとか、関係ない事象同士が繋がってるかもしれないとか考えてる。過去やったことを今に繋げて考えるのが9割だな。もしあの時あいつと仲違いしてなかったら高2で交通事故で死んでたかもなみたいな。もちろん完全に空想の域ではあるけど、絵はそれが強く出てる部分がある、あそこの線2px伸ばしてたらこんなにいいね貰えてなかったかもみたいな。いいねが全てじゃないとは雖も、実際変な絵を逆張って描いてる自覚あるのにいいね多少貰えてるから、多分俺の感覚って合ってるんだろうなとは思う。いやまあ世の中常に5桁とかいいね貰ってる人と比べたら全然カスだし慢心しちゃいないつもりだが...... いいねが全てじゃないとかいいね貰うためにやってないって言いたくないわ言い訳に聞こえるし、普通にいいね沢山貰えたら嬉しいだろ。いいねって単純に絵の良さを示す指標だと思ってるから、俺は俺の感覚を試すために上げてるところはある、俺自身の“感覚”だけは信じてるから。いちいちこういうことに言及しなきゃいけないの面倒くさいな、日本人は無欲(謙虚に近い)が正しいと思ってる人が大多数いそうだし、別に好きなことしていいじゃんみたいな発言が「やっぱそうしたいよな」「そうだ、そうだ」といった背徳的な姿勢を持ちながら称賛されているのも事実だろう。

 

 

2022/7/31

f:id:walk__walkway:20220731154747p:image

 前に「◯◯、久しぶりに聴きましたけどやっぱいいですね」ってツイートを見てよ、それは一体何になるんや。これ好きなんだよねっつってリアルで音楽を再生するのは分かるからいいんだけど、これは何にもなってねえだろ。文字情報だからこそもっと感想を言うべきなんだ。“アーティストを物化する”というのは(保存し忘れて前の文章消えてた)すなわちこのことで、「◯◯が好きな私である」と自分を飾るために放たれた言葉である気がするのだよ。「◯◯は久しぶりに聴きましたけど、やっぱこのノイズまみれの音が私をハイにするんですよね」みたいに、アーティストを“装う”にしても少し出る幕がある書き方をしてもいいだろうと、多少自分のアイデンティティ化をするのは許すからその分アーティストを多少なりとも独立させてほしいと思う。ネットでよく言われる「◯◯が好きな私が好き」な奴ダサいなとかいう言い分はあまり賛同できない。持たぬ俺からすれば自己肯定感はどんな形であれ珠のように磨くべきであって、輝き方はその磨き方によるわけであり、他のアーティスト、他の宝石を並べるにしてもそちらの方も磨いてやろうやということ。◯◯が好きな私でも良いけれども、好きなものも損材に扱わずに綺麗な箱に飾ってやれよということ。もっとも、広瀬アリスみたいな著名人が¥ellow Bucks好きなんて言っていたらそれは意味合いが別だけどな。

 

 

2022/8/1

f:id:walk__walkway:20220801095617j:image

 特にネットで誰々の絵(パンピー向けに言うとアニメ・漫画等のファンアートを皮切りに、延長線上にあるそういうテイストのイラストとかのことを指す。本当に知らない奴ってどこまで知らないんかな....... 例えばVtuberの絵の元のデザインをしてる人とかも含まれる)カッケェとかあまり言及したことないけど一応めちゃくちゃ漁ってるぜ。デレマス・シャニマスに関しては多分網羅できてるんじゃないかってレベルで人気なやつは隈なく確認できている気がする。絵を見るだけのアカウントを持っていて、3月あたりにフォローが3300人だったのを700人あたりまで減らしたんよ、だのに今1400人近くにフォローが増えてるからキモいわ。むしろ追えなくなるからあんまフォローしないんどことか思ってるのに、もう世の中最高な奴が多すぎてフォローが止まらん(これ前言ったっけ)。最近俺の中で来てるのがEdoya Inu8(@neko_cer)、游(@stdio_nameraka)、AppleSpider(@spiderapple93)、スガタ(@sugata_dski)、ジュンロ(@QQjnr)、儀式(@gishiki_unc)、小罗XL-(@XLxiaoluodiaofa)、kisaragiyuu(@KISAYU_)やばい挙げたらキリがない、所謂萌え系とかいうのはもう去ってしまって、デフォルメにしても実等身を追った体の描き方などをしている風潮が一つあり主に俺はそれを見てる。時代遡行的な絵もあるにはある、それも昔のアニメみたいな絵柄は踏襲しつつもテンションは現代の性格を含んでいて、表情に対してどこか殺伐としている雰囲気があったりするものもあるんだけど、それも語り出したら終わらんからまた今度で。Edoya Inu8はCCさくらにルーツがあるようでファンアートをめちゃめちゃ描いてる、90年晩期あたりのアニメの感じが伝わってくるっすね。他にもメカ系だったり昔のアイドルの出立ちだったり、いくらか時代遡行的なモチーフで、鈴木英人っぽいシティ・ポップさもあって、しかし表現としては平面的な抽象化を行なっており現代の追っている、いや形作っている。濃淡を用いた色使いというよりは(そういうのもあるにはある)線で分けた面に色をベタで塗っていくような明快な画作りで、動きと洗練された情緒性が綺麗に縫合されている。色使いは時にビビッドであることもあるが、集合するとどれも淡く統合されている印象がある。漫画みたいな爆発や動物の軌跡の表現も抽象化され、激しさを内包しつつ線によって大人しく調整されている。人間にフォーカスした情緒性を色面分割によって精細に描いているがダイナミックになりすぎない、このどこか大人しくライトな表現が現代に強く映っていると思う。暗澹とした物とは游のイラストを言うんであると思うほどに、極限までに暗いテイストを強く感じる(最近目に見えて分かるくらい明るいやつを描いてたけども)。白と黒、目に悪そうなビビッドな色、暗く明滅する色使いの中にイレギュラーなモチーフ同士をぶつけ合った、新しい“闇”の表現を少女を通して表現している。目を背けたくなるような気持ち悪い模様や、歪められたパターン(柄)などを描き込み、強い光と強い影でもって画作りをする、いろんな物を暗く落とし込めている感じかな。まず強すぎるエネルギーしか感じないし、ネガティヴなコンテクストは最近の若者なら憧れるところはあると思うのだけど、これはイデアなのではないかと思うくらいのイラストレーションじゃないか。AppleSpiderはとにかくエロいしかわいいしかっこよすぎる。描く子ぉらはいつも吊り目がちで、Sian氏風にいうなら勝気美人といった風貌で、それはそれは良いんですわ。この手のイラストは現代のオタクくん向けスタンダードだというように思っているのだけど(失礼)、中でも当氏は超越的な美人を描いていると思う。かっこよくて美人な奴が一番やからねしょーみ。露出のところは鋭どい艶やかさがあるというか、ムチムチ系じゃなくて、いや確固たる弾力はたしかに感じるんだが、もっと崇高な輝きがあるというか。落書きアカウントに模写(顔は二次元風に変えてある)が上がっているんだけど、マジでうますぎる上に顔もかわいい、質感もリアリティを追った濃淡というより的確な抽象化がなされていて、しかも画面には背景もなく女の子一人でバランスよく構成されていて、もうマジで誰が勝てんねん。もう一度言うけど、エロい×かわいい×かっこいいに勝てるやつこの世に無いねん。スガタはまみみのファンアートで知ったのだけど、シャープな描き味にリアリティのある人間の重みや高いファッション性がエアリーに描き出されている、俺はこういう人を描写力のある人なのだと思う。人間の全身絵を基本として、ファンアートだから主にVtuberかな? 同士の織りなすコメディをオシャレに出力している。こういう線と色だけの服の立体感の付け方めっちゃ好きなんよな、よく見ると線は粗略なものであったり、まあ絵画というのは何もそこが真髄ではないにしろこういうところに味が出てくるのであって、良い感じの空気感なんですわ。ジュンロは恐らくJKをよくモチーフに描いているのかな、最近ではジャージメイド服なるものを描いていて、それが現代JKの持つ表情を以ってラフな存在感を演出している。JKというより学校で割り当てられた係の装いや制服のアレンジをして素っ気いないポーズを描いていたり、低い表情の表出が却ってイメージを“地味かわいい”という新しい境地へと連れ立っていたり、まさしく彼も現代のイラストレーションの潮流を作る一人なのだと思う。ネップリ登録してたからシールにして俺のマックブッブに貼ったわ。儀式はツイッターで絵を見る人なら見たこと無い人はいないと思う、アイコンもヘッダーもウンコだしユーザーネームはウンチだけど絵がやばすぎる。ごめん寝る。

 

 

2022/8/2

f:id:walk__walkway:20220802192042j:image

 普通に日記読み返してこいつ寒すぎやろって思う時あるけど、なんも残さん奴よか100倍マシだと思ってる。

 

 

2022/8/3

f:id:walk__walkway:20220804093906j:image

 N.シャンプーの悪口書かれてて涙流しました。

 

 

2022/8/4

f:id:walk__walkway:20220804103532j:image

 AIの絵が凄すぎるというのが最近ネットで話題になっていて、たしかに凄いんだけど嫉妬することないし「ウチらAIなんかに負けんゎら」とか「AIには個性無いじゃん」みたいな人間まだ勝ってるしみたいなこと言う必要も無くね。AIって学習したものを綜合して描いてるわけで、それから新しい美術を開拓できるんかな。思考の転換というのが大きくあって、これを洗練する段階で新しい絵画というのが生まれると思うのだけど、AIは例えばモンドリアンの「生姜瓶の静物1」から「生姜瓶の静物2」に至る抽象化のプロセスのように追求して物の見方を変えることができるのだろうか。かつて見たこともないような色彩や形態を持った物体をAIは創造できるかもしれないが、これが何か新しい例えば“非想像的抽象主義”とかなんとかいう美術運動を生み出す、とかいうことができるのかどうか、今の段階では意外性しか伴っておらずやはりそこに名前を付けているのは人間なのだろうと思う。あと、AIいるからウチら居なくていいじゃんみたいな言い分、俺は「俺の真理の探究」の目的をもって絵を描いているから、描くことは俺がやることに俺に対して個人的に意味があるからそうはならんな。まるでお前が提供しているような風を出しているけど、突き詰めて“誰”が作った物かって重要じゃなくね。俺という名前の人がこの絵を描きましたってのは、芸術の本質なんすかね。よく絵は良いんだけど中の人が終わってるって絵描きいるじゃん、けど中の人の人格がどれだけ差別主義者だろうと絵が良いという結論に至ったならばそれは切り離されて考えられるべきで(良いという事実は否定できないため)、その人が不完全であることは絵の完全性に何ら影響しないことが分かると思う。絵画の存在はそこにどんな意図や技法をもって描かれたかというのが一つ重要なエレメントとしてあるのであって、例えばそこに「私の人生」と称して10作の絵があったとしても、それは「こういう人の人生があった」という事実(というか主題)が受け取れることが何より肝要なものであり、それが誰野誰太郎とかいう人によって描かれましたとかいうのは全く本質でないと思う。作者は住所みたいなもので、この作者のもとを訪ねればこの作者の物が見れるという印のようなはたらきをするもので、作者のもとというのが今風に言えばツイッターのプロフィールやオリジナルのウェブサイトや、昔で言えばそれこそ名前を検索すれば絵画が出てくるというようなものである。なので、“俺がこれ作ったんだぜ”ってのはその場の話題にしかならないことで本質ではなくて、“この作品は存在している”ことが重要なのだと思う。名前で包摂されないと絵がアイデンティティを持たないというのならそれは作品と言えるようなものなのかという話でもあり、作品を作る際に人が思考や技巧を尽くせばそれが物に宿るもので、それがそれとして存在するのが一番なのだと思う。自作発言とかいうのは住所を騙ることになるので、それはアイデンティティの問題というより法治的な問題といえよう。自作発言ってマジで何になるんやろうか...... 絵の存在することってだから自分がどれだけの努力をしたかというものの証明になるわけだから、後天的(極めて同時な)に制作者の存在が謳われるわけで、わざわざ「俺の絵や」って言う必要が無い。これが言いたかったな多分、めちゃくちゃあることないこと書いたけど。めっちゃ整理すると、「私の思考により作品を制作する→制作物ができる→制作物にある思考が評価される・制作物の存在により制作者の私が自ずと証明される」というのが正しい構図。でも意匠について考えたらまた別の問題が出てくるな、もう書くのめんどいので書かん。

f:id:walk__walkway:20220804110827j:image

 このポスター頓知が効いてるなとは思ったんだけど、これでDV収まるんかね。DVする奴ってマジでただの予想だけどさ、子供や交際相手がかわいいからするってのもあるんじゃね? かわいくて愛らしいというよりかわいくて殴りたくなるというか。征服欲が強い奴が振るうものも一つあると思うねんな、だからこういう弱々しい子供のイラストは却ってそっち方面の奴らに暴力を連想させてしまうような気がする。DVは同情で収まるもんちゃうと思うけどな。いや待て、この広告ってあくまでも相談窓口の宣伝か、だったらパンピー向けのこういう同情を煽るものの方が適切というわけか。いやでも相談するのは被害者の方か、受けている暴力をDVだとどうしても決め込めない被害者に「それはDVなんだ」と言っているポスターってことか。納得したわ。なんやこのやりとりは。

 

 

2022/8/5

f:id:walk__walkway:20220805205359j:image

 自分の面白みを理解してる奴強すぎだろ。自分の趣味を前面に出せる奴どんだけ周りに理解者多くて趣味を肯定されてきたんだよ、どうして俺は子供より上に居れれば良いとか思ってる自己中なカス野郎の下に生まれてしまったんだ。てか自分に対して自己中ならいいんだけど、他人に対して傲っているのはどうなん。趣味を恥ずかしいと思わない奴マジで理解不能すぎる。そりゃ俺も趣味を前面に出してえけどよ、それは全然完成度が低いというか他人より深みが無いなと思って出すのに気が引けてんねん。でもよ、趣味を前面に出せるほどの自己肯定感の高い奴はこんな卑屈ガイジの気持ちなんて分かんねえだろうし、次々と同様己が趣味を主張する者同士との繋がりを増やし続けるだろ、そういう環境にいたら自己肯定感の低い奴らなんか目にも入らないだろうし、特に「趣味教えて」なんてことをコミュニケーションの中で言うわけがないよな。だから俺に人寄ってこねえんだろうな、趣味を表に出しながら生きていないし、人って人の中身を覗きたくて話しかけてるんじゃなくてよ、人の目に見える部分に共鳴してるってことなんよな。だから何も表示しないおもんなカス障害者君ことワシが誰の目にも留まらないのは当たり前なんだ。なんでSNSって人と繋がれるかって、そんなん趣味を表に出してるからやんな。SNSって顔出さないじゃん、ただでさえキモい顔面してるのに(冗談で言ってないからな、本当に自分の顔嫌い)趣味を身に纏ってたら歪でおかしいだろ。胸囲70そこらなのにHカップのブラジャーしてる奴とかおかしいやん。趣味に俺自身がついて行かれんから嫌やねん、身の程を弁えていないようにしか見えないしそんなら下衆な格好ばかりしていたいわけだ。こんなこと書いてても誰にも共感されないだろうな、趣味に負い目を感じてる奴とかほんまの自分嫌いしかいねえもん、見てきた中でそんな奴はいなかった。いや、負い目を感じてる奴ならいた、たしか「俺を好きになるような奴とは結婚したくない」とか言ってたな、なんか本気そうだったし俺もマジでそう思うんだけど、そいつはちゃんと趣味で繋がっている奴らがいるし俺とは次元を別にしているよな。趣味で繋がってる奴とか2人くらいしかいないし、将来本当の孤独が待ち受けてるよな。ただ、逆に言えば身なりさえ見られなければ俺の趣味を公開できるわけだから、例えば就職するために会社に俺の作品集を提出するとして、面と向かって俺はこれが好きなんですと言うのは憚られるけど、書面の上では趣味の限りを尽くして書いているわけだ。......だからいつも俺だけ顔面が無くても世界が何事もなく回ればいいのにと思っているんだよ、他人は俺という人間像の“顔面”のみ像の整合性を訴求することがなくなればいい。正直俺は見た目至上主義というか、これもいちいち説明したいのだけど、見た目を整えるというのはその人の願望が達成度は低かれど現れているもので、それが良いものであればあるほど中身もそれなりに良いのだというのが俺の考え方で(美意識の問題で、学識とかいうものは除外される)、見た目が良い奴とつるみたい欲はあるんよね。それはかっこいいとかかわいいとかじゃなくてさ、例えばハイブランドのモデルの顔そんなかわいくないけど服はその良いスタイルと素朴な顔にめちゃくちゃに合致しているとかいうことがあるじゃない、そういう整合性が取れているという意味で見た目の良し悪しが決まっている。高校の友達はもう付き合いが6年以上あるから省くとして、大学からの付き合いはもうそれで限定されているな。見た目が気に食わん奴とはあからさまに会話に取り合ってないと思う、ぶっちゃけると。てか“ぶっちゃけ”って語感キモくて使いたくないんだよな。自分の見た目を他所に置いて本当に目だけは豪奢な奴だ。誰かが言っていたけど、自己否定の激しい、有り体に言えば鬱気質の奴って芸術に於いて発揮するところがあって、その所以たるのが自分のやり方とか司っている分野だけは肯定しているのだということで、俺はそう、前にも言ったけど自分の感覚だけは信じてるからこの姿勢はやめる気になれないな。